header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内

谷口雅春著 教典解釈ラインナップ


大般涅槃經解釋
釈尊の入滅直前の経典であり、今までの教えを補足した真理そのままの最高の御経である『大般涅槃経』の神髄を、著者は透徹した宗教観をもって現代に甦らせ、詳しく説き明かす。(昭和52年3月初版)
ISBN978-4-531-05069-7 ▽A5判上製貼函入 294頁 定価(本体2429円+税)

新講『甘露の法雨』解釋
詩文抜粋による『甘露の法雨』の重点講義。とくに「神」の項につき詳しい哲学的解釈がなされる。「無門関」「法華経」「維摩経」等の大型解釈シリーズに生長の家聖経が登場!(昭和50年11月初版)
ISBN978-4-531-05062-8 ▽A5判上製貼函入 370頁 定価(本体2524円+税)

維摩經解釋
この経典こそ仏教の最高峰たる真理を述べたものであると語る著者が、『維摩経』の神髄を従来の仏教学者の常識を打ち破って、深遠な仏教哲学を方便自在、平易に解き明かした。(昭和44年11月初版)
ISBN978-4-531-05030-7 ▽A5判上製貼函入 560頁 定価(本体3305円+税)

法華經解釋
●谷口雅春・佐藤勝身共著
釈尊の教説のうちでも『法華経』は最勝のものであり、その神髄は他の宗教の神髄と一致する。前篇では“現代に生きる法華経”、後篇には“法華経に説かれた万教帰一論”を配す。(昭和40年5月初版)
ISBN978-4-531-05017-8 ▽A5判上製貼函入 404頁 定価(本体2952円+税)

無門關解釋
古来から「禅宗第一の書」といわれ、あまたの真理を秘めながら、いぜん近寄り難い書として今日に伝わる『無門関』に日本的新解釈を与え、単刀直入、読者を真理の奥殿にいざなう。(昭和39年11月初版)
ISBN978-4-531-05014-7 ▽A5判上製貼函入 380頁 定価(本体2524円+税)

谷口雅春著作集 第2巻 即身成佛の真理
仏教の深遠な哲理、釈尊の真意に徹底して迫り、霊的感覚を以てその真髄を把握した独自の仏教解釈。表題稿を軸に、無門関、華厳経を用いつつ仏教を今日に生かす道を縦横無尽に説く。(昭和60年1月初版)
ISBN978-4-531-01152-0 ▽四六判布上製 266頁 定価(本体1505円+税)

谷口雅春著作集 第7巻 真佛教の把握
維摩経――維摩居士の高く深い透徹した言動を基に、迷いの正体、現象と歪んだ念、不幸災難などを論破。難解な経典、専門用語から脱して、平易な語り口の中に人生の秘訣を力強く述べる。(昭和62年1月初版)
ISBN978-4-531-01157-5 ▽四六判布装上製 276頁 定価(本体1505円+税)

生命の實相 萬ヘ歸一篇上 頭注版 第11巻
『生命の實相』のなかでも圧巻といわれるべき枢軸部であり、常住久遠の“存在の実相”を自覚できる悟りに導く中心の巻。あらゆる宗教宗派の神髄が会得できた──と賛辞の絶えない書。(昭和38年3月初版)
ISBN978-4-531-00161-3 ▽四六判布装上製 208頁 定価(本体952円+税)

生命の實相 萬ヘ歸一篇下 頭注版 第12巻
人間が宗教によって救われるという事は、宗教を超えた真理によるものである。いかなる宗教も根本はひとつであることを対話形式で説き明かした宗教哲学の最高峰!(昭和38年4月初版)
ISBN978-4-531-00162-0 ▽四六判布装上製 240頁 定価(本体952円+税)

生命の實相 經典篇 頭注版 第21巻
生命の實相全巻のエッセンスとも言われ、その崇高な言葉の力により無数の奇蹟を現代に顕わしている聖経「甘露の法雨」をやさしい言葉で具体的に詳しく解説する。(昭和39年2月初版)
ISBN978-4-531-00171-2 ▽四六判布装上製 220頁 定価(本体952円+税)

生命の實相 久遠佛性篇上 頭注版 第27巻
一宗一派の宗教を脱し、各宗派に流れる根本真理を解明、心の奥底にひそむ罪の意識を拭い去ることにより完全な調和の世界へと導く。ここに完成された宗教がある。(昭和40年2月初版)
ISBN978-4-531-00177-4 ▽四六判布装上製 212頁 定価(本体952円+税)

生命の實相 久遠佛性篇下・眞理體驗篇 頭注版 第28巻
死なねばならぬ物質人間からの脱却。自己を霊として、不滅の生命であると把握したとき、真の人間革命が行なわれる。後半にこの真理にふれて起った奇蹟の一部を紹介。(昭和40年4月初版)
ISBN978-4-531-00178-1 ▽四六判布装上製 222頁 定価(本体952円+税)

生命の實相 兒童ヘ育篇・聖典講義篇 頭注版 第30巻
数十年の星霜と時代の激変にあいながら、今日益々その重要性と革新的な理論が注目されている教育法。後半は万教帰一的立場から『イエスの山上の垂訓』を詳釈講義する。(昭和40年8月初版)
ISBN978-4-531-00180-4 ▽四六判布装上製 312頁 定価(本体952円+税)

生命の實相 佛ヘ篇 頭注版 第39巻
3000 年前釈迦が、2000 年前にキリストが、一切の苦しみから人間を解き放った。しかしそれが過去のこととしてではなく、今ここに生かされていることを本書で明らかにする。(昭和41年12月初版)
ISBN978-4-531-00189-7 ▽四六判布装上製 214頁 定価(本体952円+税)

新版 光明法語〈道の巻〉
明るく豊かな生活を実現するための根本真理を、格調高い365 日の法語としてまとめた本書は、繰り返し読むことによって、「神の子・人間」の自覚が深まり、幸福への道がおのずと開けてゆく。(平成20年7月初版)
ISBN978-4-531-05260-8 ▽四六判 320頁 定価(本体1524円+税)

新版 ヨハネ伝講義
「万教帰一」の神髄を余すところなく解き明かす。神とは何か、人間とは何か、奇蹟とは何か、宗教上の永遠の課題に命懸けで取り組んだ宗教的天才の畢生の名著が、常用漢字・新仮名・大きな文字で新装復刊しました。(平成9年4月初版)
ISBN978-4-531-05190-8 ▽四六判 390頁 定価(本体1905円+税)

大聖師御講義『続々甘露の法雨』
●谷口清超編纂       ★谷口雅春大聖師御生誕百年記念出版
無数の奇跡的治癒や霊験・功徳を顕わし続ける生長の家の『聖経続々甘露の法雨』の全章句を谷口雅春師自ら逐語的に詳解された講義録。難病苦から救われた実話も数多く収録した名著。(平成5年8月初版)
ISBN978-4-531-05162-5 ▽四六判上製函入 804頁 定価(本体4467円+税)

日常生活の中の真理 仏典篇
好評の「無門関・聖書篇」の続篇。代表的な仏典のエッセンスを分かりやすく解説。生老病死の四苦を克服し、地上天国を実現するための道は、日常生活の些事の中にあることを説く。(平成2年10月初版)
ISBN978-4-531-05150-2 ▽A5判上製 316頁 定価(本体1857円+税)

日常生活の中の真理 無門関・聖書篇
全ての宗教の真理は“一”だ!と、万教帰一を喝破した著者が、『無門関』と『聖書』を繙きながらそこに共通する真理の核心に迫る。日常生活の中での真理の生かし方をやさしく解説。(平成2年5月初版)
ISBN978-4-531-05147-2 ▽A5判上製 302頁 定価(本体1857円+税)